2013年

4月

01日

ヤマモモの花が咲き始めました

 今朝、我が家の庭を眺めていると、ヤマモモの花が咲いていることに気付きました。

ヤマモモ 花 画像

 ヤマモモの木には雄と雌がありますが、写真は雌の花です。品種にもよりますが、花と言っても大変に地味です。

 

 それでも私には嬉しいのです。

 ヤマモモは実が成る年と成らない年の差が激しく、数個しかならない年もあれば、数十個の実が成る年もあります。

 

 我が家のヤマモモは高さも幅も2m程度ですが、去年は、たった6粒!しか収穫できませんでした。今年は花が多いのでたくさんの収穫が見込めそうです。

 

 昨年の収穫が少なかったのは、時期を考えずに樹形優先で強めの剪定をしたことも関係があります。ヤマモモは樹勢が強く、肥料をやらなくても、どんどん枝葉を伸ばします。

 

 放っておけば高さ20m以上になる木です。玄関付近に目隠しとして植えていますが、自然のまま放任するわけにはいかずに、強めの剪定をしているのです。

 

 ちなみに剪定の時期は今頃(3月~4月)がベストとされています。花や実も、間引きしなければ収穫量を安定させることができませんので、花付きを見ながら、そろそろ剪定しようかと思っています。(専門用語では「摘果」とか、「摘花」と言います。)

 

 また、ヤマモモは雄と雌の両方を植栽しなければ実が成らないと書いてある本もありますが、荒野の一軒家ならともかく、たいがいの住宅地であれば、そこらじゅうに植えてある雄のヤマモモから風で受粉できるので、自宅には雌の木だけを植えればいいと思います。

 

 たくさん収穫できたら今年こそヤマモモジャムを作るつもりです。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索