庭木で開運 TOP

庭に木を植えるとき、どんな基準で木の種類を決めますか?

好きな木を植えればいいと思いますが、木はどれも同じに見えるという方も多いことと思います。

 

せっかく木を植えるのなら、運勢アップに利用しない手はありません。 

 

書籍やネット上には、幸運を招く木、縁起の良い木、風水による庭づくりといったテーマのものがあります。

 

普段、占いや迷信を信じなくても、大きな木を切り倒したら、何か悪いことが起きるのでは?と思う方がいるように、樹木には人知を超えたものがあります。

木を植える方角・方位・縁起・吉凶は、地域や時代によって変わるものですが、日本最古の造園書「作庭記」にも、その記載があるなど奥の深いものです。

 

中には迷信や言い伝えの域を出ないもの、ダジャレに過ぎないもの、植木屋さんの思惑が働いているものも多いですが、理に適っているものもあります。

 

例えば、東や南には大きな木を植えないことになっていますが、室内の採光を考えれば当然のことですし、北に大きな樹木を植えると良いのは、冬場の北風を防ぎ、暖房効率を高める上でも有効です。これらは歴史の中で蓄積された知恵です。

 

ただし、こうした情報の中には、木のことを知っている人が読むと首をかしげたくなるものもあります。

 

例えば、「南に大きな木を植えてはいけない」と言いながら、「マツを植えるのは吉」とか、「白い花は凶」としながら、白い花が咲くドウダンツツジを「吉」とするなどです。

 

また、せっかく庭に木を植えても、剪定せずに伸ばし放題にすると運気は下がると言われます。うっそうとした家はイメージが悪いですし、風水を待つまでもなく、健康にもよくありません。

 

しかし、庭木の剪定をプロに任せるとお金もかかりますし、そもそも人任せでは庭を持つ楽しみが減るというものです。

 

このHPでは、庭木に関する縁起・方位・方角のほか、庭木の剪定の仕方、庭造りの方法なども合わせて順次、掲載しています。

 

縁起や吉凶のことに深刻にならず、気軽に読んで頂ければ幸いです。

niwa-iro.jimdo.com Blog Feed

夏の木の実たち
>> 続きを読む

梅雨の晴れ間に
>> 続きを読む

ハンカチの木
>> 続きを読む

早春は黄色い花が多い?
>> 続きを読む

サクラの種類
>> 続きを読む

スコップとシャベル
>> 続きを読む

ヒノキとサワラの違い
>> 続きを読む

植木ばさみについて
>> 続きを読む

彼岸花は突然に
>> 続きを読む

街の風景
>> 続きを読む

剪定の三要素
>> 続きを読む

緑のカーテン 風船カズラ
>> 続きを読む

擬態しても無駄です。
>> 続きを読む

芝生に液体肥料を散布する
>> 続きを読む

庭に植えない方がいい木
>> 続きを読む

シマトネリコにカブトムシ
>> 続きを読む

庭仕事での激痛
>> 続きを読む

キンモクセイとギンモクセイの違い
>> 続きを読む

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索