2014年

9月

20日

木は一年でどのくらい伸びるのか

木の成長速度

過ごしやすい季節となり、庭の作業もしやすくなりました。この時期に春先から伸びた分をまとめて一気に剪定するという方も多いことと思います。

 

ところで、よく質問を受けるのですが、木は一年でどのくらい伸びるのでしょうか。

 

植えたばかりの頃は目隠しになることや果実の収穫を願って「早く大きくなれ」と肥料をあげますが、大きくなり過ぎると通行の邪魔、御近所の迷惑が気になって大胆に伐採するなど、人間は勝手なものです。

 

しかし、成長のスピードがある程度分かっていれば、長期的な視点で庭木を選ぶことができそうなものです。もちろん環境や樹齢によって成長速度は大きく異なりますが、以下、自宅を含めていろいろな場所で作業している私の実感から記述します。

 

なお、数値は剪定せず放任した場合の話で、幹の高さではなく、目の高さぐらいのところの枝の伸びしろです。

 

1年に100センチ以上は伸びてるだろうと思われる木

エンジュ、ケヤキ、サクラ、トウカエデ、ナワシログミ、ネズミモチ、フサアカシア、プラタナス、ピラカンサ、メタセコイア、ユーカリ、ユリノキなど

 

50センチ程度かなと思われる木

イチョウ、ウバメガシ、クスノキ、ゲッケイジュ、コブシ、シイ、シラカシ、タイサンボク、マツ、マテバシイ、ヤマボウシ、ハナミズキなど

 

この辺りまでが、成長が早いといえるかもしれません。街路樹として使われるものは、だいたいが成長の早い木です。ある程度の大きさがないと見映えしないという理由もありますが、それよりも、空気のよくない場所に植えられることが多い街路樹で、成長が遅いとなると、粉塵などで枝葉や幹の色合いが悪くなるばかりか、病気になるからでしょう。しかし、一般家庭での管理は長期的に難しくなるような樹種です。

 

30センチ程度かなと思われる木

アオキ、オリーブ、カツラ、サワラ、サンゴジュ、シマトネリコ、ジューンベリー、スギ、ツバキ、トベラ、ヒイラギモクセイ、ヒマラヤスギ、マサキ、ヤマモモ

 

20センチ程度と思われる木

カイヅカイブキ、サザンカ、ドイツトウヒ、モッコク、モチノキ、キンモクセイ、ヒイイラギナンテン、ナンテン、ヤツデ

 

10センチ程度と思われる木

アセビ、イヌツゲ、オオムラサキツツジ、サツキツツジ、ジンチョウゲ

 

5センチも伸びないと思われる木

キャラボク、タマイブキ

 

五十音順に思いつくままに分けてみました。特筆すべきはキャラボクの遅さです。かつて他のページでも書いた記憶がありますが、キャラボクはもっと見直されていいと思いますし、私は自宅に植えています。

 

キャラボクに限らず、こうしてしみじみ振り返ると、伝統的な和風の庭に使われるのは成長の遅い樹種です。伝統的な庭では風景が変わらない(変わりにくい)のが良しとされているからです。

 

花や実を楽しみたいという世間の趣向とはややかけ離れますが、こうした伝統的な庭木を風景の基本にした上で、人気の樹種でアレンジするというのが個人的にはおススメです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    o~剪定を学びたい人o (火曜日, 21 10月 2014 18:37)

    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    ありがとうございます。
    興味ある有益なお話が満載で勉強させて頂いてます。
    特に「剪定」に関する解説などは
    具体的でわかりやすくて最高にうれしいです。
    幸せな気分になります。

    ★ただひとつ不安なことは
    このサイトが突然なくなるような事がなければよいが・・・
    です。

    永久保存版でお願いします。

  • #2

    niwa-iro (水曜日, 22 10月 2014 19:39)

    「剪定を学びたい人」さん、コメントありがとうございます。
    木について書くのが好きなので、あまり読者の方の反応を気にすることがないのですが、実際に剪定を学びたい人の役に立っているというのが分かって、大変うれしく思います。

    「諸行無常」であり、永久保存かどうかは確約できませんが、私としては今後も長期にわたって続けたいと思っています。スローペースですが引き続き充実を図りますので、気が向いたらまた遊びにきてください。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索