2013年

3月

17日

春に花咲く庭木たち

 もうすぐ立春ですが、うちの近所でも、あちこちに花が目立つようになってきました。下の8枚の画像は、どれも今朝撮影したものです。

 

 まさに百花繚乱という感じで、いっせいに咲き誇っています。どれも流通量の多いメジャーな庭木です。みなさん、それぞれ木の名前を言えますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像がいま一つなので、分かりづらいかもしれませんが、答えは以下のとおりです。

 上段左 ─ 馬酔木(アシビ、アセビ、アセボとも)

 上段右 ─ レンギョウ

 下段左 ─ 沈丁花(ピンク花)

 下段右 ─ 沈丁花(白花)

 

 この中ではレンギョウの黄色が、ひときわ目立っていました。また、沈丁花はピンクというイメージがありますが、写真のようにピンクの部分がない、真っ白の種類もあります。

 

 続いて次の四枚です。今度は少し難しいです。若干ピンボケなのも問題のレベルを上げているかもしれません。

 

 

 いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 答えは 

 上段左 ─ ユキヤナギ

 上段右 ─ サンシュユ

 下段左 ─ ボケ

 下段右 ─ オオカンザクラ(大寒桜) 

  です。

 

 サンシュユは写真の質が悪くて分かりにくいですね。オオカンザクラも、この写真だけで分かったら相当な知識の持ち主だと思われます。

 

 東京では16日にソメイヨシノの開花が発表されましたが、私の町ではまだ、咲いていません。代わって今、近所で咲いているのが、このオオカンザクラです。

 

 オオカンザクラは、「安行寒桜」とも言われる桜です。花は大きめで、この花が咲くと、あと一週間くらいでソメイヨシノが開花するという目安になっています。

 

 これほどいろいろな種類のキレイな花がある中で、ソメイヨシノばかりに注目したくはないのですが、普通に社会生活を送っている分には、「春=サクラ=染井吉野」という感じで話をしないと、「面倒くさいヤツだ。」と思われそうなので、どうしてもソメイヨシノの開花時期を意識せざるを得ませんね。  

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索