2013年

3月

09日

ユキヤナギが一輪だけ咲きました

ピンク ユキヤナギ 画像

 ここ最近、急激に春めいてきました。身近に花粉症の方が多いので、声を大にして言うのは難しいのですが、私はいろいろな植物が動き出す春が好きです。

 

 街中ではウメが見頃を迎えつつあります。我が家の庭にも春が訪れていないか点検してみると、ピンクユキヤナギが一輪だけ咲いているのを発見しました。

 

 写真はピンボケで分かりづらいかもしれませんが、花言葉どおりに「愛嬌」を振りまいています。ちなみに、まわりの葉はユキヤナギではなく、矮性の斑入りマサキ(姫マサキ)です。

 

 春といえば一般的にはサクラですが、私にとっては、ユキヤナギやコブシの方が馴染み深く、こうした花が咲くのを見ると、新たな季節の始まりを実感します。

 

 他にもコノテガシワの花を発見しましたが、こちらは地味過ぎるので割愛します。

 

 中年を過ぎて今更、何かが始まるわけでもないのですが、いろいろな草花が準備万端でスタートラインに立っているような今頃の季節は、気持ちが明るくなります。花粉症の皆さんには申し訳ないですが・・・。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    良子 (日曜日, 10 3月 2013 16:22)

    あ!コノテガシワ 今 花見頃なんてますね!見てみます♪

  • #2

    niwa-iro (火曜日, 12 3月 2013 20:46)

     コノテガシワの花には、「見頃」という言葉が合うかどうか微妙です。これが花なの?という感じです。

  • #3

    良子 (木曜日, 14 3月 2013 23:29)

    コノテガシワ見て参りました!
    夜の犬の散歩の時、懐中電灯を片手に人様の軒先のを。怪しまれそうなので、あまりじっくりは見れませんでした(^-^;
    “実”は見た事があったんですが、花も実も金平糖みたいで 美味しそうですね♪

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索