ユズリハ 縁起

ユズリハ(譲葉)

別 名:ユズルハ、ユズル

英 名:Yuzuri-ha (tree)

花言葉:若返り、譲渡、世代交代

若葉がすべて生え揃ったら、古い葉が一斉に散るため「譲り葉」と呼ばれ、家業や家を順調に引き継ぐことを願って、旧家などに植栽されることが多い。

 

また、そうした縁起の良さから、正月飾りとして鏡餅に添えられ、ユズリハは新年の季語にもなっている。

 

しかし、新旧の葉が入れ替わるのは、ユズリハに限ったことではないのに・・・と思いませんか?私は長年、疑問だったのですが、他の樹木に比べて、かなり短期間に入れ替わるからだということを最近知りました。


いずれにしても、かなり大きな木になりますので、引き継ぐほどの大きな家屋敷がある方向きです。

 

ユズリハとは・・・ 

・東北地方南部以南に自生するトウダイグサ科の常緑広葉樹


・潮風や排気ガスにも強いが、成長はやや遅く、湿気のある明るい場所を好む。


・自然樹形が美しく、強い剪定は好まない。下手に手を入れると樹形が乱れる。このため狭い庭には向いていない。ヒメユズリハという葉が小さい品種もあるが、背丈はヒメユズリハの方が高くなる。


・ユズリハは葉の軸が赤いのが特徴的だが、軸が赤くならないアオジクユズリハという品種もある。


・ユズリハの葉や樹皮は薬用とされる。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索