モモ(桃) 縁起

モモ (桃)

別 名:─

英 名:Peach

花言葉:気立てがよい

桃太郎が鬼を退治する話からも分かるように、中国では不老不死、長寿、繁栄、魔除けの木として好まれ、縁起が良いとされている。

 

日本でもモモの花は邪気を払うとされ、桃の節句が行われているが、その一方、桃の木には否定的な言い伝えも多い。

 

①モモを西に植えると貞操観念がなくなる。

②モモを東に植えると足を患う。

③モモを植えるのは東南が吉。北は女難の相。

④モモを植えるのは北東が吉。

 

モモとは・・・

・中国を原産地とするバラ科の落葉広葉樹

・土壌はあまり選ばないが、日当たりを好む。

・漢方では白桃の花には下痢止めの効果が、桃の種(桃仁という)は血液の流れをよくする作用があるとする。また、モモの葉を入浴剤として使えば汗疹が治るとされる。

・桃の樹皮は染料に使用される。

・実際のところ、写真のような果樹用の桃が一般家庭に植栽されることは少ない。ひな祭りの時期に注目を浴びるのは、花を楽しむために品種改良された「ハナモモ」である。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索