モクレン(木蓮) 縁起

モクレン(木蓮)

別 名:モクレンゲ、シモクレン、木蘭

英 名:lily magnolia

花言葉:自然への愛

モクレンを植える方角については以下のとおり

 

①南西が吉。

②家の前に植えると金運がアップする。

③家の裏に植えると金運がアップする。

④ 香りの良い大きな花が咲くため、玄関まわりに植えると縁起が良い。

 

モクレンはなぜか金運に関する言い伝えが多い。近年も黄木蓮を「金寿木蓮」と言い換え、西に植えて金運アップにどうぞという動きもある。

 

しかし、「木蓮」という名はハスに似た花にちなんで付けられたのだが、「蓮」は死後を連想させ、縁起が悪いとして、モクレンも忌み嫌う人や地方がある。また、いささか大き過ぎる花が不気味だという方もいる。

 

モクレンとは・・・

・モクレン科の落葉広葉樹で原産地は中国

・成長は早いものの、剪定に対する抵抗力は低いため、モクレンの剪定は形を整える程度にとどめるのが望ましい。

・単にモクレンという場合、紫色の花のものをいうが、あえてこれを「シモクレン(紫木蓮)」と呼んで「ハクモクレン(白木蓮)と区別することもある。また、この両者を掛け合わせたサラサモクレンという品種もある。サラサモクレンは耐寒性、病害虫に強く街路樹にも使用される。

・白木蓮は15m程度まで大きくなるが、紫木蓮は3m程度の樹高に留まるため扱いやすい。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索