庭木で開運TOP > 樹木別の縁起 > ボダイジュ

ボダイジュ(菩提樹) 縁起

ボダイジュ(菩提樹)

別 名:シナノキ、リンデンバウム

英 名:lime tree , linden

花言葉:夫婦愛

中国から渡来した木で、日本では寺院に多く植栽される。そのイメージから一般家庭に植えるのは敬遠される。

釈迦(シッダールタ)が悟りを啓いたとされるのは、本種とは異なるクワ科のインドボダイジュの下だが、禅宗の僧侶によって誤って持ち込まれ、日本各地に本種が普及した。秋に成熟する実は念珠に使われるため、この名がある。

 

ボダイジュとは・・・

・中国を原産とするシナノキ科の落葉高木で、樹形はシナノキに似る。

・ボダイジュの木の下には人々が集い、いろいろな行事が行われたが、裁判が行われる場合もあり、そこから「裁判の木」という別名が付けられた。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索