ハラン 縁起

ハラン

 生け花の材料や、庭木の下草として古くから親しまれている。葉には殺菌作用があり、寿司などに添えられていたが、次第に本物の葉は使用されなくなり、今では緑色のビニール紙?で代用されている。(寿司屋の桶に入っているアレ。)

 

 日陰でも耐え、和洋どちらにも合うので積極的に使いたいところだが、語呂合わせで「波乱」につながるので凶という説もある。気になるのであれば画像のような明るめのハランを鉢植えで育てるのが良いだろう。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索