庭木で開運TOP > 樹木別の縁起 > ハシバミ

ハシバミ 縁起

ハシバミ(榛)

別 名:ヘーゼルナッツ

英 名:Hazel

花言葉:仲直り

ハシバミは占いに用いる棒の材料となる神聖な木。

西洋では、ハシバミ(セイヨウハシバミ)の枝で作った冠をかぶると、幸運が訪れるとされる。

 

ハシバミとは・・・

・「ハシバミ」は、日本全国に自生するカバノキ科ハシバミ属の落葉広葉樹。日本のほか、中国や朝鮮半島にも見られる。


・ハシバミの語源は諸説あるが「葉皺み(ハシワミ)」が転化したとする説がよく知られる。


・日当たり、水はけのよい場所を好み、3~5m程度に成長する。育て方は簡単であり、手間はかからない。ただし、株立ち状に育つため、一定のスペースが必要となる。


・日本産のハシバミには、「ツノハシバミ」という近縁種がある。いずれも栄養価の高い食用のナッツができる木だが、「ツノハシバミ」は文字どおり、角(ツノ)あるいは、鳥の嘴のような殻の中に実があるので区別できる。また、ヘーゼルナッツは近縁のセイヨウハシバミの果実のこと。


・ハシバミ色という色名がある。ヘーゼルナッツの色からきているが、言葉で説明すれば、「黄色がかった薄茶色」あるいは「緑と茶色の間」のような色である。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索