庭木で開運TOP > 樹木別の縁起 > クロガネモチ

クロガネモチ 縁起

クロガネモチ(鉄黐)

別 名:フクラシバ、フクラモチ、クロガネノキ

英 名:kurogane holly

花言葉:仕掛け、魅力、執着

玄関まわりのシンボルツリーとして人気の高いクロガネモチは、金運アップ、出世をもたらす縁起の良い木として知られる。


「苦労がない金持ち」という語呂合わせも多分にあるが、花の少ない時期に比較的長い間、赤い実をつけていることから珍重されるようになった。


別名のフクラシバを「福来」として縁起が良いという説もある。


なお、ソヨゴのことをフクラシバという地方もあり、混同されがちであるが、ソヨゴとは葉の形状が異なる。

 

クロガネモチとは・・・

・茨城県以西の沿岸地及び山地に自生するモチノキ科モチノキ属の常緑広葉樹


・潮風、日陰にも耐えるが寒さにはやや弱く、降雪地では育てるのが難しい。


・成長はやや遅いが高さは10m以上になる。芽吹きが良く、強い刈り込みにも耐える。


・雌雄異株でメスの木には秋から冬にかけて直径6mm程度の赤い実がたわわに実る。実は年明けまで枝に残るが最終的には鳥に食べられることが多い。この実に観賞価値があるため、街路樹としての利用が広がった。


・あまり目立たないが6月ころに白又は薄い紫の花を咲かせる。


・名前の由来は、黒紫色の葉柄が鉄(くろがね)を連想させることから。(乾いた葉が鉄に似た色になるからという説もある) 「モチ」はモチノキ同様、樹皮から鳥黐が取れるため。ただし鳥黐としての質はあまり良くない。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。

カスタム検索